1



福生に新しいシガー・バーがオープンした。


先月(2011年、10月)米軍基地の街である福生に新しいシガー・バーがオープンした。店名も「葉巻基地」。

まだ行ったことがないのだが、良い店であろうことは確実なので紹介する。



2



この店は代官山にあったCigar Room LAFAYETTEのオーナーが始めた店。

ラファイエットは葉巻の輸入販売をしていた会社だったが、葉巻業はやめてバーに鞍替えしたそうだ。

代官山時代はニカラグアやホンデュラス、ブラジル、イタリア、バハマなどから安くて美味しい葉巻を輸入していた。とても通好みなインポーターだった。

以前紹介したパイプ型葉巻もラファイエットのプロデュースだった。

真夏の週末はショップを遅くまでオープンしていたので、ビールを飲みながら25時過ぎまで葉巻を吸ったものだ。



マスターは葉巻のプロだ。

ドン・カルロス・ビーンとも、ドン・ダーイシとも、石田さんとも呼ばれている。

この店で美味い葉巻を吸いながらマスターから世界の葉巻事情などを聞くのも楽しいだろう。

キューバ・シガーの取扱も当然ある。そして在庫の(笑)貴重で珍しいノン・キューバも吸えるに違いない。

以前TSCのブラインド・テイスティングで最高点を出したCarlos Beanも残っているかもしれない。



マスターは前回紹介したロングアッシュの村山氏とは対照的な人で、大きくてちょっと怖い。黄色いシュレックとも呼ばれている。

昔、湘南のプールにご一緒した時は、オレたちのまわりから若者が消えたものだ。

そして極度の暑がりなので、真冬以外はクーラーが効いているかもしれない。



ブログを拝見すると、やはり自国でハバナを吸えない米兵が買いにくることも多いようだ。

今までにない雰囲気のシガー・バーなのだろうなぁ。まだ行っていないので、勝手に想像して楽しんでいる。



場所は例によって自分で探して欲しい。今回は簡単に見つかるはずだ。



喫煙環境が厳しくなる一方で、このようなスモーキング・サロン的空間が生まれてくる。

煙の文化はきっと生き残るだろう。



人気ブログランキングへ

たばこ人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ

愛煙・タバコランキングへ



「大煙会」公式ブログ



本日煙になったタバコ

R.Y.O

  Classic Canadian:8本

Pipe

  Mac Baren Virginia No.1:2ボール

  Samuel Gawith Christmas Mixture 2007:2ボール

Dry Cigar

  Villiger Export