1



今日はパイプ関東大会に参加してきた。


渋谷区南平台で開催された「関東地区パイプスモーキング選手権大会」に参加してきた。



我々のクラブは結成2年、全国大会を含め3回目のエントリー。11名が出場した。



およそ100名のエントリーは地区大会としてはかなりの人数だったようだ。

3回目ともなれば知り合いも増え、あちこちに挨拶し、歓談し、競技前から和やかに楽しめた。



そして競技が始まる。

煙草はBorkum Riff No.8。

3日前の練習では81分、前日の練習では21分、とムラが出やすい煙草と認識している。

今日はどちらに出るか。



着火はスムーズ。若干火種を大きめにスタート。

少しずつ火種を小さくしながら、静かにパイプを吹く。

先ずは火を安定させることを主眼に調整。

10分を越えると火も安定し、細く青い煙が出るようになった。

これはイケルな。と思う。



15分あたりで、方燃えしていそうなので、火種を移す作業を始める。

なかなか移動しない。あれ?火種が潜ったか?

一旦火種を大きくしようと吸い込んだとたん。消えた。

16分。



やっちまった。全国大会につづいて10分台。退場するために席をたつとメンバーたちの冷たい視線。

あ〜あ、また最初に消えて皆に迷惑かけちまった。。



会場から出ると、なぜかうちのエースが外でパイプ吸ってる。

「どうしたの!?」

「4分で消えちゃった」

なんと予想外の展開。

そして20分経ったところで、

「ちくしょー!」

もう一人のエースが退場してきた。



これはだめだ。うちのクラブは惨敗かな。

後で名誉会長に叱られるよ、とビールを飲みながらオレも葉巻に火を点ける。



続々とリタイアした人たちが出てくる。

1時間を越えた段階であと3人が残っている。少しでも記録を伸ばしてくれれば、と祈る。



82分で競技終了。近年まれにみる低記録だった。



そして懇親会と表彰式。記録と順位の集計が発表された。

我がクラブは団体戦(各クラブの上位3名の合計タイム)9クラブ中3位に食い込む。やった!結成2年で初めての表彰状だ。

さっさと消えて落ち込んでいたオレたちも大喜びだ。



これが表彰状。



2



オレは燃え尽きなかったけど、クラブはいい結果が残せてよかった。





↓応援してね。



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ



本日煙になったタバコ

Cigarettes

  中南海:16本

かぎたばこ

  ZERO STYLE:1カートリッジ

Pipe

  Esoterica Penzance:1ボール

  Borkum Riff No.8:1ボール

Cigar

  Don Juan Urquijo

  Saint Luis Rey Belicoso made in Honduras