3



毎年秋になると、パイプが美味いなあと感じる。


日本の気候では、梅雨から夏の終わりまでがシガーのトップシーズンだと思っている。

高温多湿でシガーは常にスタンバイな状態だからだ。

同じ環境でのパイプスモーキングは厳しい。とにかく暑苦しい。夏の浜辺でパイプはありえない。



最高気温が20度付近になるこの季節から、パイプの温もりが恋しくなる。

ほんのりと暖かいパイプが心も温めてくれるようだ。

秋から春までが日本ではパイプのトップシーズン。



散歩のお供に、カフェでまったりと、自宅でDVDを観ながら、読書をしながら。

あらゆるリラックスタイムに花を添えてくれるのがパイプだ。

真冬はカイロ代わりにオレの手を温めてくれる。



そんな素晴らしい喫煙具なのに、世の中的にはまったく流行っていない。

しかし、流行っていないとはいえ、けっこうな数のスモーカーがパイプを使っている。

なのにその姿を見ることはまれだ。

パイプスモーカーは引きこもりか?



ならば呼びかけよう。

パイプに火を灯せ、街に出よう。



喫煙が許される場所で、人目のあるところでパイプを吹かそう。

我々の存在をアピールしよう。





ちなみに、10/25日には「第36回全日本パイプスモーキング選手権大会」が倉敷で開催される。

オレも参加する。今回で2回目なので、前回よりもよいタイムを目指したい。



もし近くにいるスモーカーは見学にくるといい。

ゲームに参加しなくてもけっこう楽しめるはずだ。





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ



本日煙になったタバコ

Cigarettes

  Peace Lights:6本

  中南海:1本

Pipe

  飛鳥:1ボール

  Rattray's Hal O'the Wynd:1ボール

  G.L.PEASE KEY LARGO:1ボール

Cigar

  La Eminencia Palmas Natural