top



今週末から桜の花見シーズン突入だ。


毎年、日本人ならではの「花見シガー」楽しんでいる。



2005年の春に書いたコラムで、お勧めシガーやパイプ煙草を紹介した。



今年(2009)は今までの経験から、都内で喫煙しながら桜を見物できる場所、逆に出来ない場所を紹介しよう。



残念ながら、最近は喫煙できる花見ポイントが減っている。

また、大人数が集まる桜の名所も禁煙化が進んでいる。まあしょうがないことか。



傾向として、敷物を敷いて酒がおおっぴらに飲めるところはたいていタバコもいける。



◎代々木公園

桜はまばらだが、シャンパンをやりながらシガーをたっぷりと楽しんだことがある。

◎上野恩賜公園

たぶんここは、日本一の無礼講ポイントだろう。しかし上を見ると美しいが、下を見ると汚い。

◎隅田公園

台東区は喫煙者に比較的寛大だ。

○砧公園

ここも広いからまだ大丈夫だと思う。

△新宿御苑

最近灰皿がある場所以外は禁煙になった。さらに禁酒でもある。微妙なポイント。

△井の頭恩賜公園

まあ大丈夫だと思うが、どこでも吸えるわけではないはず。

×千鳥ヶ淵公園&靖国神社

人が多すぎるし、吸えない。桜は最高に綺麗だ。靖国神社は喫煙所があるがシガーは似合わない。

×目黒川

ここも最高に綺麗だ。近所なので、毎年見ているが、座れないし歩行喫煙禁止だ。



その他、情報があったら寄せてほしい。

今週末から来週末までが、東京の桜の見ごろ。

美しい桜と美味い紫煙を楽しみたい。



さあ、喫煙者たちよ、桜に備えろ。→煙草blogランキング



本日煙になったタバコ

Cigarettes

  中南海:18本

  HOPE:6本

Pipe

  Dunhill My Mixture 965:1ボール