01



女性がパイプで煙草を喫う姿はエレガントである。


相変わらず、シガーは女性にも人気だが、パイプはさっぱりなようだ。

今日、たまたまタバコ屋でシガーを燻らせていたら、雑誌の取材が入った。いわゆるオヤジ向けのファッション誌だ。

当然のようにシガーに関する取材。



取材が終わった後、店主が一言。「シガーの取材はよく来るけど、パイプの取材ってないね」

たしかにこの手の雑誌ではシガーをカッコイイ小道具のように扱うが、パイプは見たことがない。



以前、このブログでも書いたが、「パイプにはセクシーが足りない」。

なので、この手の「おっさん達よ、チョイ悪でセクシーになれ」的な雑誌には取り上げられないのだろう。



しかし、パイプスモーキングにはエレガントがある。

そのデザインがエレガントである。扱う仕草がエレガントである。細く立ち上る煙がエレガントである。パッケージもエレガントだ。

実は女性にこそ相応しい喫煙スタイルなのではないか?



そこで、ネットを彷徨ってみると、けっこうあるじゃん。



02



セクシーだし、エレガントだと思わないか?男がくわえるパイプとは印象が違う。

そう、パイプは女性にセクシーとエレガントを与える道具になりうる。

それが結論。



もし、あなたの近くにタバコの好きな女性がいたら、是非パイプスモーキングを勧めてほしい。



同意?→煙草blogランキング



本日煙になったタバコ

Cigarettes

  Cohiba:2本

  中南海:12本

  American Spirit Black:2本

Pipe

  Alsbo Black:1ボール

  Samuel Gawith Best Brown Flake:1ボール

Cigar

  Flor de Jalapa