1



知り合いの女性に葉巻用の灰皿を焼いてもらった。


プロではないのだが、長年趣味で陶芸をやっている友人に葉巻用の灰皿を作って欲しい、と依頼した。

彼女はシガレット・スモーカーだが、シガーはやらない。なので、簡単にシガーの吸い方や灰皿の役目などを説明し、あとは彼女の感性にまかせることにした。



後日、受け取った時に自分ではまだまだ納得いかない、と話していたが出来は悪くない。



最初に作ったもの。

2 

波の間にシガーを乗せて、両端や波間に灰を落とすようになっている。



次に作ったもの。

4

木の葉が2枚重なっているところをイメージした。小さい葉の方にシガーを乗せる。

5

小さい葉は独立しているので、自由に組み合わせることができる。

6



見て、使ってみて楽しくなった。

陶芸家の師匠に相談しながら作ったそうだが、師匠も葉巻専用の灰皿に興味を示し「面白いね」と目を輝かせていたそうだ。

もちろんオレ自身も「やってみようかな」なんて気にもなる。ついつい近所に陶芸を習えるところがあるか調べてしまったほどだ。



作ってくれた彼女には美味しい食事をご馳走して、作品を誉めまくって、更に「パイプレストってのがあってね。。。」

今からどんなレストが出来上がるか楽しみだ。



本日煙になったタバコ

Cigarette

 Golden Bat:15本

Pipe

 McClelland 2015 Virginia Flake:1ボール

Samuel Gawith Full Virginia Flake:1ボール

 W.O.Larsen Old Fashion:3ボール

Cigar

 Montecristo No. 5