20040926-nab3


巨人の元オーナー渡辺氏はシガースモーカーだ。
彼がどんな銘柄の葉巻を吸っているか、気になるのはオレだけだろうか。
権力志向の強い渡辺氏だから、きっとRomeo y Julieta Churchillsを吸っているのだろうとアタリをつけていた。
しかし調べてみると以外なことが判った。

まずは最初の写真の拡大図。
20040926-nab3c
これは簡単だ。キューバ産の最高級ブランドのCohibaだ。そしてそれほど太くないリングゲージはSiglo III(Ring gauge : 42)もしくはSiglo V(Ring gauge : 43)と見た。もしSiglo IIIだったならばsmapの木村拓也氏とお揃いである。

やはりナベツネは最高級ハバナしか吸わないのか、と思いきやそうでもないらしい。
20040926-nab1
この写真では、スーツの胸ポケットにシガーが見えている。
20040926-nab1a
おそらくこれはドミニカ産のAshtonと思われる。これはオレには意外だった。けっこう柔軟に色々なシガーを楽しんでいるようだ。

そして最後に難題。
20040926-nab2 20040926-nab2m

リングが無いシガーだ。そして太めのリングゲージ。マデューロラッパー。
氏はリングを外さずに吸うようなので、これはキャビネットセレクションのRobstかBelicosoであることが考えられる。
ラッパーについては一見マデューロに見えるが、これは暗いからかもしれない。
ん〜難しい。お手上げだ。とりあえず当てずっぽうだが、
Romeo y Julieta Exhibicion No. 4 SLB cab
と見た。

ここまで見てきて、オレには渡辺氏が純粋にシガーを楽しんでいることが理解できた。
氏は他にパイプも嗜んでいるが、これ以上詮索するとオレがナベツネフリークで追っかけでストーカーだと思われても困るので、この辺で止めておこう。


本日煙になったタバコ
Cigarette
 中南海ONE:15本
Pipe
 Black Delight:3ボール
Cigar
 Hoyo de Monterrey Petit Robusto
 Gispert Robusto(Honduran and Nicaraguan)
 Cigar.com Cameroon Label
煙管
 小粋:五服