top

TSC例会より。今日はヴァージニアシャグをブラインド・テイスティングした。
5種類のヴァージニア・ブレンドのシャグを用意し、1〜5のナンバリングした袋に入れ、それを各自煙管や紙でテイスティングする。それぞれの特徴を挙げながら、最も好きなシャグ2種に投票する。その後シャグのブランドと価格を公表する。
という方法でテイスティングした。

タバコの価格というものは必ずしも原料の品質に比例するものでもない。評価も人の好みによって変わるので、高ければ美味いとは限らない。そんな中でもヴァージニア・ブレンドは味わいと価格が比較的比例するものだ、という噂の検証も含めて、TSCメンバーでテイスティングしてみた。

紙との相性もあるので、煙管などを使って純粋にタバコ葉だけを味わい、その後紙で巻いて試したりした。

結果は以下の通り。人気順に並べて1gあたりの価格を記した。

1位 マクバレン・ヴァージニア・ブレンド ¥23.6/g
2位 バリシャグ・プレムアムバージニア ¥25.5/g
3位 スタンレー・バージニア ¥23/g
5位 ゴールデンブレンド・バージニア ¥22.6/g
5位 ドミンゴ・バージニア ¥21.25/g

巷でいわれるように、概ね価格の高いものが上位に来た。5位は同数。
評価ポイントそれぞれ違う。
マクバレンは軽く、旨みと甘みのバランスが良く、辛味が少ない。軽さでは1番。
バリシャグは軽いが、旨みが中程度でやや辛く、ウッド系の香り。
スタンレーはこの中では一番強く、個性が強い印象。
ゴールデンブレンドは軽く、旨みと辛味は中程度、後半パンチがある印象。
ドミンゴは強さは中程度、独特の臭みあり、やや辛め、アーシーな香り。

この中ではマクバレンが一番きれいなタバコだったと思う。ヴァージニア入門にはお勧め。
逆に強くて個性的なものが欲しければスタンレーとドミンゴをお勧めする。


その後、Sir Walter Raleighでロンスモやって終了。
次回は久々に煙管で刻みを吸ってみよう。大昔の刻みと現代の刻みの比較をしてみたい。

人気ブログランキングへ
たばこ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
愛煙・タバコランキングへ

「東京パイプショー」公式ブログ

「大煙会」公式ブログ

本日煙になったタバコ
Cigar
  Humidor Selection 30
Pipe
  Sir Walter Raleigh:1ボール
  Esoterica Tobacciana Stonehaven:1ボール
Cigarettes
  American Spirit Black:6本
R.Y.O
  たくさん吸った