top

今日は今年最初の関東パイプオフ会にお邪魔した。
桑原氏の話が聞けるだろう、と思ったからだ。

会場に到着すると既に狭い部屋に大勢の参加者がいた。
この会を立ち上げた小泉氏から1枚のペーパーを渡された。
それは桑原氏の才能と業績を讃え、彼が目指した道を継ぐであろう作家の卵にこの会独自の賞、桑原奨励賞(仮)を創設したい。
ついてはそれを東京パイプショーのコンペ出品者を対象に授与したい。という提案書であった。
もちろんウェルカムだ。

今日の会も前半はいつものように自由にパイプを吸い、自由に語り合う場であった。
桑原氏の天才ぶり、見た目(武闘派)にそぐわずとても器用なところ、研究熱心なところ、酒好きでやや破滅的なところ、そしていつもここで仲間が沢山できたことが嬉しいと語っていたこと、など彼の話を色々聞けてよかった。

参加者は増え続け、キャパの倍くらいは入っていただろう。

後半、桑原賞のありかたについての話し合いが持たれた。
様々な意見が出て、とても建設的な議論が交わされたと思う。
その中で、オレが以前から桑原氏より、「クラシックシェイプの賞を作ってほしい」と要望されていたことを紹介したところ、皆さんから賛同をいただいた。
もとより、東京パイプショーのスタッフ内でもクラシックシェイプの賞を検討したい、という声はあったが、諸般の事情で見送ってきた。
それが今回のことをきっかけに実現するかもしれない。

今年のコンペ募集は7月の大煙会あたりから始める予定だ。
それまでにパイプオフ会内において議論を重ね、詳細を決めることになった。

桑原氏を忘れないために、また彼が目指したものを枯れさせないために、この賞は創られる。

オレとしては、彼から頼まれていたことを皆に手渡すことができてホッとしている。


人気ブログランキングへ
たばこ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
愛煙・タバコランキングへ

「東京パイプショー」公式ブログ

「大煙会」公式ブログ


本日煙になったタバコ
Pipe
  Esoterica Tobacciana Penzance:2ボール
  Esoterica Tobacciana Stonehaven:2ボール
Cigarettes
  泰山:3本
  Camel:1本
  Hi-lite:1本
  中南海:7本