top
久しぶりに新しい葉巻の本が出版された。



著者は広見護氏と中村孝則氏。
広見氏はパドロンなどを輸入販売する人で、過去にも何冊かの葉巻本を出版している。
中村氏はコラムニストをはじめ、様々な分野で活躍されている。

この本の内容だが、前半にコラムやら対談、葉巻に関する基本的な知識について、葉巻を愛した歴史上の人物達。
後半は葉巻のリストと寸評。このリストが本の約半分を占める。
最近まったくこの手の本がなかったので、よいタイミングだと思う。

結論から言うと、この本はベテランシガースモーカーにはお勧めしない。
しかし最近プレミアムシガーにはまった人、これから始めようという人は是非買っておいたほうがよい。

ベテランにとっては前半部分にあまり目新しいものがなく、読む箇所があまりない。また、後半の葉巻リストの寸評があっさりしすぎており、参考にならない。もっと広見氏の個人的な、個々の葉巻に対するつっこんだ(あるいは偏った)論評を読んでみたい。
そのあたりは城アラキ氏の「葉巻の時間」における寸評のほうが、個人の好みが前面に出ていて面白かった。


この手の本はなかなか数がさばけないので重版されない。すぐに絶版してしまうので、出た時が買いだ。
だから初心者の人は買っておくべき。
嗜好品というものは必ず多くのストーリーをまとう。歴史の流れとそのストーリー達が嗜好品をより味わい深いものと高めてくれる。そんな知識が過不足なく詰め込まれた本だと思う。
また、手元に新しいリストを置いておくのはとても便利。リストをもとに次に試す葉巻を選んだり、自分の感想を書き込んだりすることで、自分の葉巻マトリクスが完成する。
古い本だと現在のラインナップと食い違ってしまい、ガイドにならなくなってしまうので、新しいものが良い。
おそらくこの本もそうそう重版されそうもないので、買っておいた方がよいだろう。

人気ブログランキングへ
たばこ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
愛煙・タバコランキングへ

「東京パイプショー」公式ブログ

「大煙会」公式ブログ

本日煙になったタバコ
Cigar
  Humidor Selection 30
Pipe
  Erinmor Flake:2ボール
Cigarettes
  中南海:7本
  PEACE:6本