top

東京スモーキング・クラブの例会にて組み合わせなどをレビュー。
たまには手巻きを楽しもう、ということで、新しめのシャグとペーパーをいくつか揃えてレビュー大会。
用意したのは以下のシャグとペーパー。

A.マックバーレン・ピュア(デンマーク)無添加 30g 710円
B.チョイス・ダブルバニラ(デンマーク)30g 710円
C.アクロポリス・ファインカット(ドイツ)パウチ30g 800円
D.ヴィンセント・マニル ファインカット(ベルギー)100g 3,800円

1.スモーキング・オーガニックヘンプ
2.スモーキング・ブラウン・アンブリーチ
3.スモーキング・クラシックブラウン
4.スモーキング・アローズ
5.スモーキング・ピュアヘンプ

これらを自由に組み合わせてテイスティングしてみた。
以下感想。

IMG_2838


面白かったのはダブルバニラは前半強烈なバニラ香なのに、中盤以降香りが落ちて酸味が強くなる。
しかし、ここで昆布茶を飲んだメンバーが中盤で昆布茶を飲むことで、バニラ香が復活した。という感想を述べる。
つまり味わいや香りの変化は自分の変化だったことが分かった。

また、アクロポリスに関しては缶のものと味わいが違う、という感想を持つものが多かった。実際にレシピに変化があるという情報は無いのでなんともいえない。缶とパウチという保存状態の違いかもしれない。

それから、紙とシャグの相性というのは難しい、ということもわかった。
感想を見てもわかるとおり「ドンピシャで最高」という感想がなく、ほとんどが厳しいコメントになってしまった。
確かに好きなパイプ煙草やシガーに出会うことよりも、好きなペーパーとシャグの組み合わせを見つけることのほうがよほど困難な事であることに気づいてしまった。これは長い旅が楽しめそうだ。

色々と発見があり、面白いテイスティングだった。

番外編として、今度限定発売されるピアニッシモ・プレシア・ティモアというシガレットを試喫した。
最近流行のカプセル付きで、つぶすとメンソールではなくアプリコットティーのような香りがする。6mだとタバコが強く香りを殺し合う。1mだと甘い香りが心地よく、フレーバーティーを飲んでいるような心地になる。
これはアリだ。東京、富山、愛知限定。7月23日発売予定。

ピエールの店  ピエールの店2

人気ブログランキングへ
たばこ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
愛煙・タバコランキングへ

「東京パイプショー」公式ブログ

「大煙会」公式ブログ

本日煙になったタバコ
Cigarettes
  中南海:7本
  American Spirit Gold:3本
  Pianissimo Precia Temore:1本
R.Y.O
  MAC BAREN PURE TOBACCO
  MAC BAREN CHOICE DOUBLE VANILLA
  ACROPOLIS FINE CUT
  Vincent MANIL FINE CUT
Cigar
  Don Diego Classic Coronas Major Tube
Pipe
  MAC BAREN mixture:1ボール